about

News

  • 画像 新宿 ライブハウス アメリカの政党とライブハウス

    2018/06/09

    アメリカの政党と新宿のライブハウス


    (2016/9/1投稿の記事)

    新宿のライブハウス 新宿グラムシュタインのMazaharuです。

    アメリカの共和党と民主党の基本的な戦略は全く異なるそうです。
    1933年から1952年まで与党として続いた民主党は日本を戦争に追い込み、軍部が反対したにもかかわらず18発もの原爆投下の大統領の決済をしていました。

    その当時のフランクリン・ルーズベルト大統領(民主党)は反日であり、大和民族の絶滅を計画していたと言われています。

    ABCD包囲網・石油禁輸・真珠湾謀略・原爆投下・東京裁判・占領憲法押しつけなど、これらは全て民主党政権下で行われました。

    民主党は親共産主義的な政党であり、ソ連が崩壊してしまって残る共産主義国家である中国を支援するのは当然のことであり、クリントンの反日親中国政策は民主党の政策の反映と言われています。


    ソ連が崩壊したのはレーガンやブッシュの共和党政権が12年も続いたためであり、その頃のアメリカが民主党政権であったならソ連の崩壊も無かったかもしれない。


    反対に(冒頭にあうる時期に)アメリカが20年も民主党政権が続いたために、日本は戦争に追い込まれ大日本帝国は滅んでしまいました。

    また1952年に共和党のアイゼンハワー大統領が登場しなければ、日本にも共産主義政権が出来たかもしれません。

    中国に共産主義政権が誕生したのも、この20年にわたる民主党政権が影響しているのは確かだと言われています。


    ルーズベルト大統領はソ連の共産主義を守るために、日本に対する戦争挑発行動を行いました。

    もし、当時の日本政府が共和党とも交渉していれば大東亜戦争はせずに済んでいたかもしれません。

    それに対して共和党は反共産主義の政党であり、日本を反共の砦として終始支援してきました。

     

    今回、ヒラリー・クリントン対ドナルド・トランプで大統領選の争いが行われていますが、共和党であるトランプのほうが日本での印象は悪いようです。

    もしもトランプが大統領の座に就いたなら日本のライブハウス・シーンはどう変わるだろうか。

    世論調査ではヒラリーが大統領になる可能性のほうが高いようですが、その場合、日本に与える影響は大きくはなく、「現状維持」といった印象です。現状維持が必ずしも良いとは限りませんが、、、


    近代の歴代アメリカ大統領

    共和党:
    ジョージ・W・ブッシュ、ジョージ・H・W・ブッシュ、ロナルド・レーガン、ジェラルド・R・フォード、リチャード・ニクソン、ドワイト・D・アイゼンハワー、ハーバート・フーヴァー、カルビン・クーリッジ、ウォレン・ハーディング、ウィリアム・タフト、
    セオドア・ルーズベルト、ウィリアム・マッキンリー、エイブラハム・リンカーン


    民主党:

    バラク・オバマ、ビル・クリントン、ジミー・カーター、リンドン・ジョンソン、
    ジョン・F・ケネディ、ハリー・S・トルーマン、フランクリン・ルーズベルト、ウッドロウ・ウィルソン

     

    夢をかなえるライブハウス「新宿グラムシュタイン」
    住所:東京都新宿区大久保 2-6-10
    電話:03-6380-2517
    http://pladox.com

  • 画像 新宿 ライブハウス ゴンゾー

    2018/06/07

    新宿のライブハウスにタンバリン芸人ゴンゾーさん登場!


    (2016/9/3投稿の記事)

    新宿のライブハウス 新宿グラムシュタインのMazaharuです。先日、タンバリン芸人のゴンゾーさんが番組の撮影の為に来店されました。

    ゴンゾーさんは、「Got Talent」のアジア版オーディション番組「Asia’s Got Talent」で一躍有名になった方です。


    Asia’s Got Talent 2015

    この映像を見ても分かりますがこの体形でこのファッションでこのタンバリンの切れ、すごいです!

    グラムシュタインで撮影された番組は下記日程にて放映されます。お楽しみに!


    NHK Eテレ「テストの花道 ニューベンゼミ」

    本放送:9/5(月)19:25~19:55
    再放送:9/10(土)10:30~11:00


    夢をかなえるライブハウス「新宿グラムシュタイン」

    住所:東京都新宿区大久保 2-6-10
    電話:03-6380-2517
    http://pladox.com

  • 画像 新宿 ライブハウス 蛯名健一

    2018/06/07

    100万ドルの男 蛯名健一(EBIKEN)は新宿のライブハウスに来るか?

     

    (2016/9/13投稿の記事)

    新宿のライブハウス 新宿グラムシュタインのMazaharuです。皆さんは EBIKENこと 蛯名健一さんを知っていますか。

    アメリカの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴッド・タレント」で優勝し、賞金100万ドル(約1億円)を獲得した

    今や 日本が誇る、素晴らしいパフォーマーの一人です。

    この映像は初めて公で放映されたものだと思いますがイギリス版「ゴッド・タレント」で最終的には大喝采を浴びた スーザン・ボイルさんが初めステージに上がって歌うまでの会場の殺伐とした雰囲気を彷彿するようなシーンから始まりパフォーマンスが始まるや否やあれよあれよという間に会場全体をショーへ引き込みます。

    そして最後にはスタンディングオベーションとなります。

    蛯名さんは小柄で細身であったことで過去マイケルジャクソンさんのダンサーのオーディションでパフォーマンスを始める前に落とされたとか。。。

    そこで彼は普通のダンサーとしては前へ進めないと思い独自のミクスチャー的なパフォーマンスを編み出すことになります。

    芸人のコロッケさんも「真似ができない」と羨む方なのに本人は自身の能力を控えめに見ています。

    彼を見て思うのはアイディアは技術を上回る要素であるということです。

    こんなパフォーマーが新宿のライブハウスでもどんどん出演するようになってくれたら良いなと思います。

     

    夢をかなえるライブハウス「新宿グラムシュタイン」
    住所:東京都新宿区大久保 2-6-10
    電話:03-6380-2517
    http://pladox.com

  • 画像_新宿 ライブハウス 日本テレビ

    2018/06/07

    ライブハウス 新宿 グラムシュタインで6/5放送分の撮影がありました。

     

    新宿のライブハウス 新宿グラムシュタインのMazaharuです。

     

    6/5(火)21:00~放映の

    日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」
    http://www.ntv.co.jp/bonbi/

     

    上京ガールスペシャル

    http://www.ntv.co.jp/program/detail/21869386.html

    の撮影がありました。

     

    夢をかなえるライブハウス「新宿グラムシュタイン」
    住所:東京都新宿区大久保 2-6-10
    電話:03-6380-2517
    http://pladox.com

  • 画像 新宿 ライブハウス 高橋幸宏

    2018/06/03

    日本の誇り 天才ドラマー 高橋幸宏(ex.YMO)と新宿のライブハウス

     

     


    新宿のライブハウス 新宿グラムシュタインのMazaharuです。皆さんは高橋幸宏さんを知っていますか。

     1952年生まれでなかなかのお歳の方ですので、馴染みのある方は少ないかもしれません。まずは彼が作った代表曲です。

    三つ歳下であるサザンオールスターズの桑田佳祐さんに「僕らはずっと追いつけない、ありえない世代だ」と言わせた、日本のロックのスタイルを築いた世代だそうです。

    高橋幸宏には色々な側面・才能がありますが、中でもやはり

    「ドラマー」「シンガーソングライター」「ファッション・デザイナー」という印象が強いです。

    ドラムは小学生から始め、高校生で既にプロのドラマーになり
    サディスティック・ミカ・バンド

    で日本人バンドとして初めて海外で公演を行い

    また、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)

    のメンバーとして、社会現象として、日本のみならず世界をも巻き込んだ歴史に残るアーティストの一人です。

    彼は日本のトップレベルのドラマーとも言われているのですが

    YMOが「コンピューター・ミュージック(俗に言う打ち込み)」というコンセプトで活動していた関係で

    その後、生でドラム演奏をしても「え?このドラムは本当に叩いてるんですか、打ち込みかと思った。」と言われたというエピソードもあります。そのぐらい正確に叩けるということでもあります。
    新宿のライブハウス グラムシュタインは世界を目指すミュージシャン/アーティスト応援します。

     

    夢をかなえるライブハウス「新宿グラムシュタイン」
    住所:東京都新宿区大久保 2-6-10
    電話:03-6380-2517
    http://pladox.com

  • 画像 新宿 ライブハウス 水嶋一江

    2018/06/03

    水嶋一江氏 糸電話の原理を応用した楽器「ストリングラフィ」

     

    (2016/9/15投稿の記事) 
    新宿のライブハウス 新宿グラムシュタインのMazaharuです。皆さんはストリングラフィを知っていますか。


    http://www.audi.jp/innovator/ism/i_32/index.html

    水嶋一江氏が糸電話の原理を応用し、作った楽器の名前です。

    ストリング○○と言うぐらいなのでやはりヴァイオリンのようなストリングス系の音がします。

    しかしストリングラフィはなんと糸電話のように紙コップが付いておりコップの空洞の響きを利用しているようです。

    この楽器の素晴らしいところはコスト(お金)がほぼかからないというところです。日本にいるとピンと来ませんがどんなに安くてもヴァイオリン等の楽器が買えない国の子供は世の中少なくありません。

    バンドマンはお金が無いのが常(笑)ですがそういう次元ではなく本当に死活問題の外国人は多いと思いますが

    ストリングラフィは紙コップ&糸&スペース があれば演奏ができるというところが素晴らしいです。

    楽器が買えないことで子供の将来性の1つが絶たれるところを阻止しているのです。

    自分はここに一番魅力を感じました。新宿のライブハウスでも是非公演をお願いしたいものです。


    夢をかなえるライブハウス「新宿グラムシュタイン」

    住所:東京都新宿区大久保 2-6-10
    電話:03-6380-2517
    http://pladox.com

  • 画像 新宿 ライブハウス 黒夢

    2018/06/01

    「黒夢」商標権 買い戻したい 清春マネジャー明かす

     

    (2016/9/18投稿の記事)

    新宿のライブハウス 新宿グラムシュタインのMazaharuです。ロックユニット「黒夢」の商標権が東京国税局によってインターネット公売に掛けられたそうです。


    ボーカルの清春さんのマネジャーさんが

    「商標権を落札した方から買わせていただこうと考えている」と話しているとのこと。

    差し押さえられたのは、清春さんの権利管理会社「フルフェイスレコード」が負債を抱えて税金を滞納したため。


    出品された商標は文字の「黒夢」(2件)と「KUROYUME」「kuroyume」の計4件で、

    見積価格は38,000~250,000円とのことですが

    もしこの見積価格で落札できるならば自分が落札して本人へ返してあげたいと思いましたが

    この伝説のバンドの商標がこの金額で落とせるとはとても思えません。

    しかし、なんとか妥当な金額で戻してあげて頂きたいものです。


    黒夢(くろゆめ):

    1991年に結成
    岐阜県出身
    インディーズシーンではSilver-Roseと並んで「名古屋2大巨頭」とされていた。
    ヴィジュアル系部門の総売上は第5位でCD総売り上げは約531万枚。
    メンバーの人時さんとの不仲により活動休止


    夢をかなえるライブハウス「新宿グラムシュタイン」

    住所:東京都新宿区大久保 2-6-10
    電話:03-6380-2517
    http://pladox.com

  • 画像 新宿 ライブハウス When I Get Home

    2018/06/01

    「マージー・ビートを感じる」今日の1曲

     

    新宿のライブハウス 新宿グラムシュタインのMazaharuです。今日の1曲は「マージー・ビートを感じる」この曲をご紹介します。

    The Beatles  「When I Get Home」(ザ・ビートルズ「家に帰れば」)

    「マージー・ビート」はリバプールを流れるマージー川を語源とし、ビートルズほかリバプール付近の出身の1960年代のバンドの総称として使われています(下北系みたいなニュアンス?)。


    バッハ以降の音楽は

    リズムがあって

    ベースがあって

    メロディーがあって

    ハーモニーがあるものが王道ですが

     

    この頃の音源は現代よりもリズムとベースが弱いのですが、逆にシャカシャカしたような音こそ「マージー・ビート」らしく感じます。

     

    この曲はビートルズ全盛の1964年に発表されたサードアルバム「A Hard Day’s Night」に収録されています。

    今改めて聴くと、名曲揃いのアルバムですが、その中でもこの曲はベスト盤や編集版など他のアルバムにあまり収録されているのを知りません。

    ビートルズ・ファン以外には知られていない曲かもしれませんが、この機会に是非聴いてみて下さい。

     

    対訳をしていらっしゃる方がいたので掲載させて頂きます。

    http://omisoaji.com/The+Beatles+-+ビートルズ/【歌詞和訳】When+I+Get+Home+/+The+Beatles+-+ホエン+アイ+ゲット+ホーム+/+ビートルズ.html

     

    最後に、アルバムでこの曲の後に続く「You Can’t Do That」も超カッコイイので続けて聴いてみて下さい。


    後期と比べると、ジョン・レノンのロック・ボーカルが炸裂していますね!

     

    夢をかなえるライブハウス「新宿グラムシュタイン」
    住所:東京都新宿区大久保 2-6-10
    電話:03-6380-2517
    http://pladox.com

  • 画像 新宿 ライブハウス Slow Magic

    2018/05/30

    ミステリアスなエレクトロニック・プロデューサーSlow Magic

     

    (2016/9/24投稿の記事)

    新宿のライブハウス 新宿グラムシュタインのMazaharuです。皆さんはSlow Magicを知っていますか。

    Slow Magicはカラフルな仮面を着けて、名前やプロフィールは明かさずに活動しており、パーカッシブなドラムを叩くライブシーンが印象的なアーティスト兼エレクトロニック・プロデューサーです。2015年、2016年に来日をしているようです。

    トラックがエレクトロサウンドなのでドラムの生演奏がメリハリとなり、とても引き立ち、またトライバルなリズムの音色もトラックにしっくりと馴染んでいます。

    日本の音楽にはあまり見られないこのゆったり感が心地良いです。是非、チェックしてみて下さい。

    レーベル:Downtown Records
    アルバム『Triangle』『How To Run Away』

    ライブハウス「新宿グラムシュタイン」

    住所:東京都新宿区大久保 2-6-10
    電話:03-6380-2517

    http://pladox.com

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

Category

  • アバウト
  • ニュース
  • スケジュール

グラムシュタインは東京 新宿にある、ホールレンタル(貸切り)ができるライブハウスです。
お城を彷彿させるヨーロッパ調の鉄柵階段と赤絨毯のエントランスを抜けると、ブラックライトなどの照明で異空間を演出するラウンジがあります。
ステージには「グランドピアノ(撤去可)」と「ドラムセット」があり、「ピアノ弾き語り」も「バンドさんのライブ」も可能です。また高級ソファーがあり、着座で100名、スタンディングで200名の集客が可能です。プロジェクターによる巨大スクリーン映像も観れますので、ラウンジで迫力のある音と映像を楽しめます。ライブコンサート、ミュージカル、ダンスイベント、誕生日会、女子会、結婚式二次会、貸切パーティー、各種イベント等、レンタルホールとしてお使い頂けます。またおもちゃ、ゲームも設置しており、癒しのアミューズメント施設ともなっております。
アーティストの皆様、オーディエンスの皆様に楽しいお時間を過ごして頂くことをいつも心がけておりユニークなサービスで感動を作ります。

上へ