news

News

画像 新宿 ライブハウス 水嶋一江
2018/06/03

水嶋一江氏 糸電話の原理を応用した楽器「ストリングラフィ」

水嶋一江氏 糸電話の原理を応用した楽器「ストリングラフィ」

 

(2016/9/15投稿の記事) 
新宿のライブハウス 新宿グラムシュタインのMazaharuです。皆さんはストリングラフィを知っていますか。


http://www.audi.jp/innovator/ism/i_32/index.html

水嶋一江氏が糸電話の原理を応用し、作った楽器の名前です。

ストリング○○と言うぐらいなのでやはりヴァイオリンのようなストリングス系の音がします。

しかしストリングラフィはなんと糸電話のように紙コップが付いておりコップの空洞の響きを利用しているようです。

この楽器の素晴らしいところはコスト(お金)がほぼかからないというところです。日本にいるとピンと来ませんがどんなに安くてもヴァイオリン等の楽器が買えない国の子供は世の中少なくありません。

バンドマンはお金が無いのが常(笑)ですがそういう次元ではなく本当に死活問題の外国人は多いと思いますが

ストリングラフィは紙コップ&糸&スペース があれば演奏ができるというところが素晴らしいです。

楽器が買えないことで子供の将来性の1つが絶たれるところを阻止しているのです。

自分はここに一番魅力を感じました。新宿のライブハウスでも是非公演をお願いしたいものです。


夢をかなえるライブハウス「新宿グラムシュタイン」

住所:東京都新宿区大久保 2-6-10
電話:03-6380-2517
http://pladox.com

Category

  • アバウト
  • ニュース
  • スケジュール
上へ