news

News

画像_新宿 ライブハウス 動物愛護
2018/01/27

ペットの殺処分ゼロを!「誰もができること」

「誰もができること」

 

ライブハウス新宿グラムシュタインのMazaharuです。

基本的に動物が好きです。

特に犬・猫が好きです。

「フサフサの毛むくじゃら」と「純真な瞳」が「愛らしい」と思うからかもしれません。

昨今、嬉しい事があります。

「2020年までにペットの殺処分ゼロ」を目指すという活動です。

http://tokyozero.jp/about/

 

http://news.livedoor.com/article/detail/14207871/

 

上記はほんの一部です。

「ペットの殺処分ゼロ」などで検索しますと沢山の団体が出てきますので見てみて下さい。

以前の1年の殺処分数は100万匹と言われていました。

昨今は社会の努力が現れ、6万匹まで減ったそうです。

一人一人の心がけは必ず反映されますので

「自分がやるんだ!」という気持ちを各々が持てばできないことは何もないと思います。

自分は「誰もができること」として上記を含めた下記の3つの問題を提起しています。

 

■ペット(動物)の殺処分ゼロを目指そう!

■食べ残しゼロを目指そう!

■ゴミを減らそう!

 

理想ばかりを言うつもりはありません。

偽善的な事を言うつもりもありません。

ただ純粋にそう思います。

 

■ペット(動物)の殺処分ゼロを目指そう!
私たちよりも純粋な命を見捨てない。
「ペットを飼いたい」時は(ペットショップではなく、まずは)
保健所や動物保護団体などから家族として迎え入れられるか考えよう。

 

■食べ残しゼロを目指そう!
食べる分しか買わない、注文しない。

世界で1年間にムダになる食料は約13億トン、日本で約640万トン(1人当たり毎日お茶碗約1杯分のご飯の量)。
うち食品メーカー、スーパー、外食店などから出る量が約330万トン、家庭からが約310万トン。
私たちは多くの食べ物を輸入しながら、大量に捨てています。

世界の9人に1人(約8億人)が栄養不足です。

また、食品を作る時に使われた水や電気などのエネルギー、
飼料や肥料、輸送や冷蔵などに使ったエネルギーも無駄にしています。
そして、腐りかけた食べ物はメタンガス(有害なガス)を発生させて空気を汚し、
地球温暖化の原因にもなり、温暖化は洪水や干ばつなどの異常気象を引き起こすことになります。

 

■ゴミを減らそう!
買い物をする時には「本当に必要なものか」を考え
不要になった時には「もらってくれる人」「買ってくれる人」を探そう。

皆さん一人一人が個人レベルでできる事をするだけで
世の中はより素晴らしい世界になります。

 

皆さんの力が必要です。

 

ライブハウス「新宿グラムシュタイン」
住所:東京都新宿区大久保 2-6-10
電話:03-6380-2517

Category

  • アバウト
  • ニュース
  • スケジュール
上へ