news

News

画像 新宿 ライブハウス アメリカの政党とライブハウス
2018/06/09

アメリカの政党と新宿のライブハウス

アメリカの政党と新宿のライブハウス


(2016/9/1投稿の記事)

新宿のライブハウス 新宿グラムシュタインのMazaharuです。

アメリカの共和党と民主党の基本的な戦略は全く異なるそうです。
1933年から1952年まで与党として続いた民主党は日本を戦争に追い込み、軍部が反対したにもかかわらず18発もの原爆投下の大統領の決済をしていました。

その当時のフランクリン・ルーズベルト大統領(民主党)は反日であり、大和民族の絶滅を計画していたと言われています。

ABCD包囲網・石油禁輸・真珠湾謀略・原爆投下・東京裁判・占領憲法押しつけなど、これらは全て民主党政権下で行われました。

民主党は親共産主義的な政党であり、ソ連が崩壊してしまって残る共産主義国家である中国を支援するのは当然のことであり、クリントンの反日親中国政策は民主党の政策の反映と言われています。


ソ連が崩壊したのはレーガンやブッシュの共和党政権が12年も続いたためであり、その頃のアメリカが民主党政権であったならソ連の崩壊も無かったかもしれない。


反対に(冒頭にあうる時期に)アメリカが20年も民主党政権が続いたために、日本は戦争に追い込まれ大日本帝国は滅んでしまいました。

また1952年に共和党のアイゼンハワー大統領が登場しなければ、日本にも共産主義政権が出来たかもしれません。

中国に共産主義政権が誕生したのも、この20年にわたる民主党政権が影響しているのは確かだと言われています。


ルーズベルト大統領はソ連の共産主義を守るために、日本に対する戦争挑発行動を行いました。

もし、当時の日本政府が共和党とも交渉していれば大東亜戦争はせずに済んでいたかもしれません。

それに対して共和党は反共産主義の政党であり、日本を反共の砦として終始支援してきました。

 

今回、ヒラリー・クリントン対ドナルド・トランプで大統領選の争いが行われていますが、共和党であるトランプのほうが日本での印象は悪いようです。

もしもトランプが大統領の座に就いたなら日本のライブハウス・シーンはどう変わるだろうか。

世論調査ではヒラリーが大統領になる可能性のほうが高いようですが、その場合、日本に与える影響は大きくはなく、「現状維持」といった印象です。現状維持が必ずしも良いとは限りませんが、、、


近代の歴代アメリカ大統領

共和党:
ジョージ・W・ブッシュ、ジョージ・H・W・ブッシュ、ロナルド・レーガン、ジェラルド・R・フォード、リチャード・ニクソン、ドワイト・D・アイゼンハワー、ハーバート・フーヴァー、カルビン・クーリッジ、ウォレン・ハーディング、ウィリアム・タフト、
セオドア・ルーズベルト、ウィリアム・マッキンリー、エイブラハム・リンカーン


民主党:

バラク・オバマ、ビル・クリントン、ジミー・カーター、リンドン・ジョンソン、
ジョン・F・ケネディ、ハリー・S・トルーマン、フランクリン・ルーズベルト、ウッドロウ・ウィルソン

 

夢をかなえるライブハウス「新宿グラムシュタイン」
住所:東京都新宿区大久保 2-6-10
電話:03-6380-2517
http://pladox.com

Category

  • アバウト
  • ニュース
  • スケジュール
上へ